カードローンの即日融資でピンチを脱しました

私は一年前、カードローンの即日融資を申込む事で、ピンチを脱する事が出来ました。
あれは一年前のある休日の朝の事です。
私が目を覚ますとスマートフォンにメールが入っていました。
それは彼女からのメールで「今日、何時にそっちに行けば良いのかな」と、書いてありました。

card9私は「何か約束してたかな」と思った後に、その日が彼女の誕生日である事を思い出したのでした。
そしてもう一つ困った事を思い出しました。
私の財布には給料日直前で全くお金が入っておらず、銀行に貯金も無いという状態だったのです。
何とかしてお金を調達しなくては、と思い悩んだ私は消費者金融のカードローンの事を思い出したのでした。
「そういえば、申込んだその日にお金を借りる事も出来るって聞いた事があるな」と呟きながら、私はパソコンで消費者金融のホームページを探しました。
すると、確かに申し込みをしたその日の内に融資が出来ると書かれていたのです。
即日融資を受けるには午前中の内に申し込みを完了する必要があるらしいので、私はすぐに申込みフォームに必要事項を記入し始めました。
ただ、当時の私はフリーターで年収も300万円以下でした。

申込みフォームには正直に年収を入力しましたが、審査を通る事が出来るのか、緊張しながら審査結果の電話を待ちました。
すると、申し込みから30分程で消費者金融から電話がかかって来ました。
「御融資が可能です」という消費者金融の方のアナウンスを聞いて私は思わず「よかった・・」と声を漏らしてしまいました。
私が借りられるお金は少額でしたが、デート代には十分でした。
彼女へのプレゼントはその日までに買っていましたしね。
ただ、気になったのがカードの発行前にお金を借りられるのか、という事でした。
その点を消費者金融のオペレーターの方に尋ねてみると、「カード発行前に銀行口座にお振込を行う事が出来ますよ」と優しく答えてくれたのでした。
私は契約内容を確認して電話を切りました。
そしてすぐに、オペレーターの方に教わった通りに運転免許証の写真をスマートフォンで撮影して、消費者金融宛にメール送信しました。
これだけで証明書類が送れてしまうなんて、本当に便利な時代ですね。

さて、電話で確認した所によると、申し込み完了から一時間以内で振り込みが完了するとの事だったので、私は時間を待って近所のATMに向かいました。
私の借りた金額は5万円と少額でしたが、口座にその5万円が振り込まれているのを確認した時は妙に感動してしまいました。
また、こんなに便利ならもっと早くカードローンに入会しておくべきだったな、と思ったのでした。
さて、即日融資でお金をゲット出来たおかげで、その日のデートは充実したものになりました。
私は始めてのカードローン利用だったので、初回限定の無利息キャンペーンというものを適用してもらっていました。
ですので、利息の支払を心配する事無く豪華なデートを彼女にプレゼントで来たのでした。

Comments are closed.